スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリの石鹸工房その2。

2013/02/26 Tue

こちらはバリ東部の海が目の前にある工房。

こんなに良い環境で毎日石鹸作りの仕事なんて、うらやましい。。

それにしても、どこもみんなバリ人はのんびりお仕事してます。

R0011177.jpg


趣のある石鹸工房の建物。

R0011179.jpg


R0011174.jpg


R0011171.jpg




そして、ここは日本人がオーナーさんの石鹸工房。


R0011193.jpg



ここでも道具やら素材など色々見せてもらいました。

R0011197.jpg


こちらはココナッツを加工しているところを見学させてもらいました。
ココナッツの甘い良い香り~!

ここでいただいたココナッツの甘いお茶の美味しさが忘れられません。


R0011222.jpg

ココナッツオイルとお酒を造っているところ。

R0011224.jpg




ということで、ほかにもいくつか工房を見学させてもらいました~。

素材のこと、作り方、型のことや乾燥のさせ方、ラッピングのこと等々・・
本当に色々と参考になりました!

石鹸工房見学を通じて、素朴なバリの人々と接することができたのも嬉しかったです。


そして、バリのハーブやクレイなども入手!
もうすでにバリ石鹸のイメージはできあがってマス◎



楽しくて充実していたバリの旅。

また行けるときを楽しみに。


テリマカシ ☆

R0011238.jpg
スポンサーサイト

バリの石鹸工房その1。

2013/02/26 Tue

バリの旅のお話のつづき。


せっかく色々写真を撮ったので忘れないうちにご紹介。


今回の旅では石鹸工房を色々訪ね歩き周りました。

どこも町の中心から離れ、静かで自然豊かな良い環境でみな和気あいあい楽しそうに
仕事をしていたローカルなバリ人たち。

どこもみな親切に質問に答えてくれたり、色々教えてくれたり。
たくさんのバリ人たちにお世話になり良くしてもらいました。




* * * * * * * * * * * * 


ここは日本の自然食品店でも何度か見かけたことのある石鹸の工房。

目の前はライスフィールド。
静かでとっても気持ちの良い場所!

R0010881.jpg


R0010905.jpg


シャイで素朴な女の子たち。
みんな笑顔がとってもかわいかったです。

R0010892.jpg



R0010895.jpg



R0010885.jpg


R0010767.jpg



こちらはバリ東部。
この石鹸も日本の雑貨屋さんなどで見かけたことのあるブランド。

建物中、精油の良い香りが充満していました。

R0011146.jpg


R0011152.jpg


R0011156.jpg


その2へつづく~。

サンゴ礁広がる海へ。

2013/02/16 Sat

R0011060.jpg


アメッドという漁村の静かなビーチへシュノーケリングをしに行って来ました。


とにかく毎日暑いっ!!

日本の寒さが思い出せないくらい暑い。。


毎日フルーツジュースをがぶ飲みです。
南国の果物が美味しい~。


R0011027.jpg


明るいバリ人たちの笑顔、大好きです☆

R0011037.jpg




一緒に来ているダンナさんは、午前中は宿でPCに向かいお仕事。
午後はのんびりというサイクルです。

最近はどこの宿でも無線LANが使えるのでとっても便利。

R0011045.jpg


この町は昔ながらのバリの雰囲気がそのまま残っている静かなとってものんびりな場所。


R0011013.jpg


ビーチは黒いけれど海に入るとすぐにサンゴ礁が広がっているのです!


信じられないくらいキレイなサンゴ礁に色とりどりのたくさんの魚たち。

海の中はカラフルなアートの世界です。

まるで空を飛んでいるかのような感覚。


地球と自然からエネルギーをフルチャージ。


身体も心もどんどん元気になってきて、感覚が自由に広がっていく。


バリの大地に感謝。

ありがとう☆



R0011075.jpg


R0010759.jpg









新月のセレモニー。

2013/02/12 Tue

先日のおはなし。

旧暦の新年、新月の出来事。

ウブドより、車で30分ほど離れた静かな寺院のあるアシュラム(修行場)に滞在してました。

ここは友人の紹介で滞在していたのだけど、緑豊かで敷地内には川が流れ
周りは田園に囲まれて本当に素晴らしい場所!


sR0010945.jpg



sR0010948.jpg



sR0010936.jpg


そして、ちょうどその日は一年に一度の神聖な新月のセレモニーがあり、村人たちが集まるとのことで、私たちもセレモニーに参加させてもらうことに!

なんともいいタイミングでラッキーでした。


夕方からスタートして、バリヒンドゥーのお祈りや歌や踊りが捧げられ、セレモニーは深夜まで続くのでした。

sR0010964.jpg




セレモニーが進むにつれて、だんだん夜の闇も深くなり神聖な空気があたり一帯に広がりはじめました・・・。


sR0010980.jpg



そこからが様子が変わってきたのです!!


その場にいた何人かの女性たちが次々と様子が豹変していき、何かがのり移ったみたいにのた打ち回り、雄叫びを上げながらおどろおどろした唄を歌い始めたり、不思議な踊りをして倒れていったり。。。


これが噂のバリの儀式でのトランス~?!

なんだかその様子は凄まじかったです。。


そしてその人たちに手を当て癒していくバリアン(呪医師)、それを静かに見守る村の人々。

まわり一体は深~い暗闇、上には宇宙そのままの星空!

ゾクゾク。。。



その場の空気感はものすごいパワフルで、霊気が満ち溢れてました。



いや~、すごい貴重な体験をさせてもらいましたっ!



あとで聞いたのですが、バリの村のお祭りではごくごく普通のことなのだそうです。

私たち現代人は、感性を閉じて生きていることが多いけれど、バリ人のように自然の中で信仰と共にシンプルに生きている人はチャクラが開いていて、儀式のときなどにスピリットがのり移る人も多いのだとか・・・。


神秘的な世界が日常に残っているバリ。

なんだか不思議な世界をすこし垣間見させてもらった感じなのでした・・・。






バリのウブドより。

2013/02/09 Sat

R0010870.jpg

バリに来て一週間。ウブドより。

来るたびに思うのだけど、バリにはほかの場所とは違う時間の流れがあって

とてもゆっくりとゆるやかに時間が過ぎていきます。

まだ一週間なんて信じられない!

もう何週間もバリにいるような感覚です。


そしてこちらはかなり暑い~!

日本の寒さでカチコチになっていた身体はすっかり緩み解け出し

そして強い太陽のもとジリジリと焦げていっています。。。


R0010828.jpg


10年ぶり3度目のバリ。

久々のバリはすっかり観光地化が進み、ビックリするくらい変貌していて

昔の面影もわずかなほど。

それでもバリ独特のゆるい空気感や神様に捧げるための甘いお香の香りや

神秘的な雰囲気はふとしたところでちらほらと垣間見られるけれど。



R0010857.jpg



でも何よりも思った以上にナチュラルな石鹸屋が多く、すごく参考になって刺激になっています!

オシャレなカフェやオーガニックマーケットやベジタリアンのカフェも充実していて

見ているだけど楽しい。バリのごはんもどれも美味しくて食べてばかり。。

石鹸の素材も色々調達中♪ 帰ってからバリの石鹸作るのが楽しみです。

石鹸工房も色々な場所をめぐり見学させてもらってるところ。


ということで充実した旅は続きます☆


sR0010739.jpg


sR0010778.jpg



プロフィール

しゅるてぃ屋

Author:しゅるてぃ屋
Izumi Murakami

バナーを作成

 * * * * * * * 
世界や日本をいろいろ旅して、南伊豆暮らし4年。
そして2011年に房総半島の真ん中いすみへお引越し。石鹸作りと畑とマクロビオティックの料理の日々。
近くで採れる薬草メインのナチュラルな石鹸作りをしています。
だんなさんのみちゆうはインド占星術師です。

お問い合わせはこちら↓
shurtiya_soap@yahoo.co.jp

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
最新記事
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。