スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の気配。

2006/02/27 Mon

20060225012037.jpg


少しつづ温かくなってきて春の気配が感じられるようになった今日この頃。

古い家だからやはり気密性に欠けるようで、
1月や2月の頭ごろの家の中はまるで「シベリア」。

家の中でジャンバーを着てガクガク震えながら
台所で料理していた。
そんなつらい時期もやっと過ぎて、いよいよ春はもう目の前!



つい先日、1年間アジアの旅を終えて帰国してきた友達が
我が家にやってきました。
そしてもう一人のゲストも旅人さん。

4人ともインド長期滞在経験ありのインド病?です。

旅やインドの懐かしい思い出話に花を咲かせ、
部屋の中ではインド臭がムンムン漂ってました。

次の日、彼らが家の外のフェンス塗りを手伝ってくれました。
本当にありがたいです。


今年は冬眠していた私たちですが、いよいよ活動開始です。
どんな感じになっていくのかワクワクドキドキ・・・・。

場所や人を通じて、いろんなつながりや流れが
自然に出てくる。


その流れに乗って、ゆっくりと流れていこうと思う。

いろんなことがどんどん繋がって繋がって、
背後に何か大きな透明な「輪」があるような気がする。

そのラインを自然のスピードでたどっていっている
だけなのかな。

自分のやりたいことをどんどん実行し始めたこの数年間、
びっくりするような奇跡の連続!

大変なことがあってもそれをサポートしてくれる人が現れたり、
ほしかった情報をくれる人がどっかしらか現れたり・・・。

不思議としかいいようがないけれど、
いろんな出会いに感謝!
ただそれだけです。























スポンサーサイト

南伊豆への旅。

2006/02/18 Sat

20060218161727.jpg


先週の土日、南伊豆にある知り合いの方の別荘に、9名の仲間たちと
行って来ました。

気候は暖かいし、海はきれいだし、山はあるし、ちょっと南国っぽい
雰囲気も漂っていて、もういうことなし最高!!です。

別荘のまわりは夏みかん畑が広がってます。


20060218161946.jpg

20060218162025.jpg

20060218162055.jpg

20060218163158.jpg


秘湯の温泉に浸かり、夜は海鮮豪華バーベキュー。
さらにキンメダイのしゃぶしゃぶに、ステーキ、お刺身、
アワビの炊き込みご飯などなど・・・・。

そして久々に会った仲間たちと飲み、語り、
思いっきり贅沢な楽しい時間・・・。
こりゃ、天国だわ~~。


20060218163226.jpg


最後はやっぱり、みっちゅうのタイマッサージでしめ。

最近けっこう忙しくて疲れ気味だったけど、この2日間で
一気に疲れがとれてすっかり癒された。


でも本当ーにありがたい。
良い仲間がまわりにいてくれることって、とっても幸せなこと。

また「幸せすぎる病」が発生、心の栄養をたっぷりもらって
これからまたがんばっていけそうだわ。








無国籍空間。

2006/02/17 Fri

20060217001518


昨日は今月南米コスタリカに出発する友達の送別会を
新しい家で行いました。

今日のご飯メニューは

● おからとトマトの豆乳クリームパスタ
(おからは豆腐屋さんからタダでもらった!)

● モチきびとモチあわのミモザサラダ

● ダールスープ(インドの豆のスープ)


それにしても、どっかしらか食器や生活用品があれもこれもと
いろいろまわってきます。

世の中には使われていない眠ったままの食器なんかが
無限にあるようです。

今回も友達からいろんな物を譲ってもらいました。

その中で一番の大物は、上の写真の「ディジュリジュ」!!
独特の低音の出る楽器です。



でも面白いことに、来る人によって家の中の雰囲気って
がらっと変わる。

なんだか最近、家の中は時間がゆ~ったり流れている
「無国籍空間」になりつつあります☆








海の精シリーズ~みっちゅうの環境哲学は?

2006/02/05 Sun

20060205152711



みっちゅうの父の塩の会社 「海の精」。

この塩は伊豆大島で手間ひまかけて作られた
無添加の純国産自然塩です。

もちろん私たちも「海の精シリーズ」を使っています。

宣伝するわけじゃないけど、この塩メッチャクチャうまい!

この塩をお料理に入れると、「ダシ」かわりになるくらい
良い味を出してくれます。

そしてその塩を使ったミソもおしょうゆも梅干も、
普通に売られている添加物いっぱいの物とはやはり別物で、
風味があって本当に美味しい!


お地蔵さんにお水と塩とお米をお供えするのは、
人間その3つがあれば最低限生きていける、という理由からだそう。

それくらい「塩」は人間にとって大切なもの。

だからこそ、塩は本当に良い物を使いたい。


みっちゅうの父も若い頃はインドを旅したりコミューンをまわったりして、
その後塩運動をはじめ、現在に至るという。


そんな環境系の家庭で育ったみっちゅうは、
子供の頃からマクロビオティックの食事をし、
薬も飲まず点滴も注射も過去にしたこともなく、
ケミカルな歯磨き粉も使ったことのない、
コッテコテの超オーガニック人間。

だからみっちゅうのこだわりもひと一番強い。

たとえば、買い物でも基準は「安い物」ではなく、
できるだけリサイクルされたものを使用した素材で出来たもの、
値段は少々高くても、良い物をできるだけ長く使うようにする。

そして車を持つようになったけど、車の使用は必要最低限にして
自転車を使うようにする。

あとアメリカ系のガソリンスタンドはできる限り使わない。
ブッシュを支援することになるから。


あと100均ショップやユニクロなどの激安ショップでは
できる限り買い物をしない。

異常に安い値段で売られているものの多くは、
途上国で搾取しながら不平等な労働システムで
環境を破壊して作られている。

安い!といって必要以上に多く買わせてしまうシステムは
企業的にリスペクトできない。

まあ、激安ショップに限らず、ほとんどの商品がそうなんだけど。
でも極端にひどいものはできるだけさけたい。

私たちがこうして先進国で「豊か」に生活しているのは、
途上国を犠牲にして成り立っている「豊かさ」。

直接的ではないけれど、間接的にたどっていくと、
途上国の自然を荒らして苦しめているのは、他でもない「自分自身」。

これからは出来るかぎりそういうことも意識して生活していきたいと思う。

自分が豊かに生活している影で、人の苦しみがあるのはイヤだ。

自分の生活に矛盾はたくさんあるけれど、
遠くを見るのではなくて、自分の足元を見て、
自分が出来る 「小さなこと」 を少しづつ
やっていこうと思う。






 

 海の精 http://www.uminosei.com/








掘り出し物上手・・・?

2006/02/01 Wed

新しく生活を始めるとなると必要な物があれやこれやと
いろいろ出てくる。

そこで私たちは人から譲ってもらった物以外で必要な物は、出来る限りリサイクルショップを利用するようにしている。

というのは、安いから、という理由だけではなくて、みっちゅうのエコロジー哲学に基づいてのこと。

最近エコロジーブームだけど、自分たちの足元から変えていくことにしよう。

いやーそれにしてもリサイクルショップは 「宝の山」。
味のある家具なんかがゴロゴロ!
見ているだけでほんとーに楽しい。

最近私たちがリサイクルショップで買ったのは、
新品に近いガス台を新品の半額以下で。

あとしっかりとした木のコタツをなんと1000円で!

コードレス電話子機付きは、これも新品に近いものが半額くらいで。

あと木の棚が2千円。

消費電力をよーく調べたわりと新しいキレイな冷蔵庫が1万円。
そしてアイロンは300円、アイロン台は800円!

そして、一番のヒット商品は、じっくり物を選んで買うみっちゅうを
「即買い!」といわせた、良い味がにじみ出ているカワイイ木の丸テーブルを1500円で買った。
これは私たちの超お気に入りです!

20060201214206.jpg










プロフィール

しゅるてぃ屋

Author:しゅるてぃ屋
Izumi Murakami

バナーを作成

 * * * * * * * 
世界や日本をいろいろ旅して、南伊豆暮らし4年。
そして2011年に房総半島の真ん中いすみへお引越し。石鹸作りと畑とマクロビオティックの料理の日々。
近くで採れる薬草メインのナチュラルな石鹸作りをしています。
だんなさんのみちゆうはインド占星術師です。

お問い合わせはこちら↓
shurtiya_soap@yahoo.co.jp

カレンダー
01 | 2006/02 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
最新記事
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。