スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々の幸せ。

2011/05/31 Tue

昨日は「幸せの経済学」の上映会をした主催メンバーがうちに集合。


私は誕生日の近いオーガニックジャーナリストひおりさんのために
サプライズでバースデイケーキを焼いた。

キャロブとココナッツミルクのお豆腐クリームのケーキ。 
色々ブレンドしていくうちに濃厚なクリームができた~!



それを友人ファミリーがデコレーション。
カポチャの種やココナッツや桑の実なんかを使って。

P5290063.jpg


長さがバラバラのココナッツを使って一生懸命名前を書いてくれた。
読めるかな~?

P5290069.jpg

Happy Birthday !!

みんなそれぞれ持ち寄ってくれたごはん。
今日も美味しいベジタリアンのごちそうが並びました。 う~、幸せ。。。
 

P5290071.jpgP5290074.jpg


近くに住む人たちと平和に楽しくごはんを食べられることや
美味しい野菜をありがたく感謝して料理して食べられることに、しみじみ幸せを感じます。

3.11以降、なにげない日常に以前よりも幸せを感じるようになった。



次回はキャンドルナイトを企画してます♪


さて、あなたにとって本当の幸せとは何ですか?


P5290091.jpg


by みっちゅう

全国で大盛況、各地で盛り上がっていた「幸せの経済学」の自主上映会。

全国の人々の「あなたにとっての幸せとは?」 
☆ http://www.shiawaseno.net/archives/1832


スポンサーサイト

風邪引いてダウン。

2011/05/27 Fri

久々に風邪引いてしまった。

原因はこの前急に寒くなってきたときに、夕方遅くまで畑で草取りをしていたとき。
異常に寒気がするのに、夢中になってやめなかった。それで一気に熱が出た。


昨日は熱が高かったけど、今日はやっとだいぶ楽になってきた。

来週末にまたイベントの出店をひかえているので、石鹸の作業をどんどん進めよう。
新しい石鹸もあるので、ニューパッケージもデザインしないと。
こういうときは梅しょう番茶がよく効く。

6月の4,5日、東京の京王フローラルガーデン アンジェというところで行われる 
「 Go green Market 」 http://go-greenmarket.blogspot.com/p/go-green-market.html

これはプリミティブなアンティーク素材や家具、ガーデンジャンク、天然素材のワークウエアーや
ドレス、オリジナリティにこだわった園芸店、ラブ&ピースのメッセージを持つアーティスト作品
なんかが並ぶんだって。

いつになく洗練されたおしゃれな感じのイベントなので、実は今から少し緊張気味・・・。

P5230039.jpg


庭ではこの前蒔いたひまわりの種が一気に芽を出してきた。 
チェルノブイリでは、ひまわりを植えることで放射能の浄化に成功したんだって。
何十個も蒔いてみた。 今年の我が家の庭は華やかになる予定。



P5260040.jpg

季節との追いかけっこのような日々。 

家の庭はいろいろな花が次々と咲いてきて楽しませてくれる。
緑がどんどん増していくこの季節。 うぐいすやカエルの鳴き声も心地いい。

気持ちの良い季節だな。



P5260045.jpg




大盛況!「幸せの経済学」の上映会。

2011/05/23 Mon

「幸せの経済学」の上映会が終了しました~。

約60人が集まりました! 映画のあとの座談会も盛り上がってとても良い集いになったと思う。


このドキュメンタリーは22日に全国100ヶ所で上映するするのが目標だったらしいけれど
自主上映するところが増えて、113ヶ所もの場所で自主上映会が行われたんだって。これはすごいこと!
これからの新しい時代を生きていくために必要なメッセージ、多くの人の心に響いたはず。



はじめの司会役をしたみっちゅう。かなり緊張気味。。。

P5210021.jおpg

映画のあと、オーガニックジャーナリストの吉度日央里さんが作ってくださった
玄米おにぎりと三年番茶とお焼きを全員でいただきました。
吉度さんはたくさんのマクロビオティック関係の本を編集されています。


P5210031.jpg

休憩時間には森山先生にマクロビオティック・ヨガもやっていただきました。
「くつろぎ工房」http://kutsurogi.ciao.jp/


そのあと座談会。これからの私たちに何ができるか、などみんなで熱く語り合い盛り上がってました。


P5210033.jpg

ここ最近いすみ周辺など房総のイベントに参加する機会が増えたのだけど
ここら辺にはステキな方々や自分の興味あることをしている人たちが
本当にたくさん住んでいるんだなとわかり、嬉しい。どんどんつながっていく。


今回上映会を宣伝してくださったいすみライフスタイル研究所のハナリンさん。
上映会の日記を書いてくれています http://ameblo.jp/ohanakeiko/
(ちなみに主催者は私とみっちゅうになっているけれど、主催者はたっしーくんです。私はお手伝いほんの少しだけ)


以下みっちゅうの日記より↓

田舎で広報の時間も1ヶ月弱しかなく、どれだけの人が集められるかなと思ってましたが
みんなの思いが実を結び、60人以上もの人に集まっていただき大盛況でした。

この上映会では、上映が終わったあとに思いを共有し、つながっていくために、
後半は井戸端会議をしました。

みなさん、とても白熱したお話ができて、主催したメンバーの一人として
とても嬉しかったです。
多くの人に喜んでもらえて本当にやって良かったと思いました。

また、この場所無償提供していただいた大里綜合管理さんには大変感謝です。
http://www.ohsato.co.jp/region/

不動産屋さんですが、ただの不動産屋ではなく、
さまざまな地域貢献活動をしているすばらしい会社です。
なんと!毎週社員が交代で被災地へ支援活動に行っているそうなのです。

お陰さまで少ない経費で映画上映会ができ、義援金を集めることができました。

ご参加していただいたみなさん、協力していただいたみなさん
本当にどうもありがとうございました!


mixiコミュ、フェイスブックのページも作りましたので
興味のある方はご参加ください。

mixiコミュニティ http://bit.ly/iCxATS 

フェイスブック http://goo.gl/16IJD

まだ、見てないという方はまだ東京渋谷でやっているのでぜひ見に行ってみてください。
あなたの人生が変わるかも!

2011年5月21日~6月3日 渋谷アップリンク(東京都渋谷区)
http://www.shiawaseno.net/

*******************************************************************************

3.11を受けてのヘレナ監督メッセージ

My heart goes out to all of my friends and colleagues in Japan at this difficult time. First of all, I want to say how touched the outside world has been by your remarkable composure and dignity in the face of such a serious crisis. Across the world, people have been amazed by the peaceful and respectful behaviour in Japan. At a time when, in many countries, there would be looting, friction and breakdown, you have managed to maintain the social fabric in an admirable manner. You are a great and inspiring model for all of us.

私の心は、困難な時を過ごしているすべての日本の友人たちや仲間たちとともにあります。まず私が言いたいのは、深刻な危機の中にあっても落ち着きと威厳を保ち続けた日本の皆さんが世界に与えた感動のことです。世界の他の場所なら、略奪や騒乱や混乱状態が起こってもおかしくないような惨禍の中にあってなお、穏かさと互いへの思いやりを失わなかった日本の皆さんの様子に、世界中が驚きました。現代に生きる私たちみんなにとっての素晴らしい模範を、あなた方は示してくれたのです。

I sincerely hope that this crisis will lead to a profound reassessment of the direction of development and progress in your country. I hope that people will wake up to the absurdity and cruelty of an economic system that demands an ever-increased consumption of energy. Around the world our minds have been clouded by a political and economic system that traps us in a blind pursuit of global growth through ever-increasing consumerism. This economic growth is anti-thetical to biological growth in the living world. It stifles the very foundations of life, the infinite diversity of the living world, imposing instead a deadly monoculture.

私は心から願っています。この危機をきっかけに、あなた方の国における発展と進歩の方向性が根本的に見直されることを。ますます多くのエネルギー消費を必要とする経済システムの愚かさと残酷さに、人々が気づくことを。日本ばかりではありません。世界中の人々が、消費を煽り続けて経済成長を追求する社会・経済システムの罠にかかって、目を眩まされてきたのです。経済成長なるものは、生物の世界における成長とは相容れないものです。それどころか、経済成長とは、無限の多様性を原理とする生命の世界に、それと正反対の“モノカルチャー(均質性)”という死の原理を持ち込むことによって、自然がよって立つ基盤そのものを突き崩そうとするのです。

I hope that this outdated and corrupt notion about economic growth will not continue to overwhelm us, that we will find guidance in common sense and wisdom, and in listening to our hearts. What has happened in your country has hopefully shaken the firmament of those who have blindly held to their belief in economic progress, and simultaneously strengthened the conviction and the collaboration among those who affirm instead, the very principles of life itself.

このように時代遅れで腐敗した経済成長という考え方が、もうこれ以上人々を押し流さないよう、私は願っています。自分の心の声が、そして自分の中にあるはずの健全な常識や知恵がきっと頼りになります。あなた方の国で起こった大災害は、これまでむやみに経済成長のみを信奉してきた人々の心をも揺さぶったはずです。同時に、経済の原理ではなく、いのちの原理の側に立つ人々の思いを確信に変え、相互の絆を強めることになったことと、私は期待しています。

In this time of crises we need to reach out to one another and the living earth, rebuilding the community fabric and our connections to the plants, the animals and the rest of creation.

この危機の中でこそ、私たちは手をさしのべ合い、コミュニティのつながりを編み直さなければなりません。そして、生きている大地へと向き直り、動植物をはじめとする自然界との一体性を取り戻すのです。

2011年4月   ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ



鴨川・アートガーデンへ。

2011/05/20 Fri

kaf2011_flyer01[1]

8月の6日~14日まで房総の鴨川の山の中で
「Kozuka Art Festival 2011 ~人と自然と地域をつなぐアートの祭典~」 が行われます。 
http://ag-kozuka.net/

私も出展させていただくことになったので、今日下見&お話を伺ってきました。

いすみから南へ下っていくと、そこは伊豆にそっくりな風景が。なつかし~。
海と山と美しい田園風景。緑が新鮮で最高の季節です。


P5190001.jpg

アートガーデンコヅカ&「かまどの火」というパン屋さんが山の中にあるのですが
狭~い山道を一キロほど上へ登っていったところ。
こんなところに本当にパン屋さんがあるの?!と引き返してしまいそうな道でした。
このサバイバルな山道も南伊豆ではよくあった感じで、ますます懐かしい。


ようやくたどりついた場所は鳥の声が響きわたる静かでピースフルな場所でした。
美術家 宮下昌也さんののArt Studioも。

P5190007.jpg


P5190005.jpg



P5190004.jpg

奥さんの作るパンは絶品!ぜひ買いにいってみてくださいね。
山をがんばって登って買いにいくだけの価値ありです◎

P5190002.jpg


出展は「森とコラボする」ような感じで、出展の形をそれぞれの個性で自由にアートする、そうです。

この大自然がたくさんインスピレーションを与えてくれそう。
どんな感じで石鹸を飾っていこうかな~。楽しみです! ライブなどもあるようですよ♪

くわしくは宮下昌也さんのHPへ ☆http://www.hoshimitei.com/

☆かまどの火(パン屋さん) ☆http://www.hoshimitei.com/kamadonohi.html


「幸せの経済学」上映会のお知らせ。

2011/05/17 Tue

eoh_poster_8.5_11_compressed500[1]


近くに住む友人たちと映画の上映会を開催することになりました。

ドキュメンタリー映画 『幸せの経済学』  
全国100ヶ所上映会参加中!http://www.shiawaseno.net/

全国各地で同じ日に同時上映です。

今まさにタイムーな、これからの新しい生き方へのヒントがぎっしりです。ぜひ見にきてくださいね!
映画の上映会のあと、みんなでお話する時間もあるので、きっと良い時間になると思います。


*予告編 http://www.youtube.com/watch?v=iqjvmV4qOe0&feature=player_embedded#at=28

■日にち
2011年5月22日(日) 国際生物多様性デー

■時 間
15:30 開場
16:00~17:10 映画『幸せの経済学』上映
       リラックスヨガ
17:20~18:30 感想を共有する井戸端会議

■場 所
大里総合管理1Fホール
〒299-3236千葉県山武郡大網白里町みやこ野2-3-1
http://www.ohsato.co.jp/index.html ■料金 ※要予約 900円
(あずき入り玄米おにぎり・三年番茶つき ※マイ箸・マイカップ持参)
☆託児所あります

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
映画終了後、井戸端会議的にざっくばらんに感想を共有できる時間を設け
ます。美味しいあずき入り玄米おにぎりと三年番茶でホッと一息いれなが
ら、映画のテーマである「地域」について、「農ある暮らし」について、
「お金」について、「幸せ」について、話し合いませんか?

なお、上映会で出た利益は、東日本大震災の被災地への義援金とさせてい
ただきます。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

■主催・予約先・お問合せ先
パーマカルチャー井戸端会議@ちば、大里綜合管理㈱
○TEL:0475-72-3473(大里綜合管理)
○MAIL:perma.idobata@gmail.com(パーマカルチャー井戸端会議)
○HP:http://goo.gl/16IJD
http://www.shiawaseno.net/archives/1174




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



本当に気持ちのいい季節! 

軽井沢からタイマッサージ&西洋占星術をしているYくんが遊びにきてくれました。
草ボーボーの畑にて。

P5170251.jpg

いつも会うたびに穏やかでピースな雰囲気たくさん漂わせているYくん。
人の内面の穏やかさは、周りにいる人に自然に伝染していく。大事だな~。

いろんなことがあるけれど、できるかぎり穏やかな気持ちでいたい。

楽しかった。どうもありがとう!

↓今日のティケ。 爆睡中。

P5170253.jpg



15日あつまんべ市出店のお知らせ &布ナプWS。

2011/05/13 Fri

インド時間からやっと復活してきました。


 さて、明日の日曜日の15日は、大多喜町のベジタブルガーデンで月一行われる「あつまんべ市」に出店します☆

☆大多喜ベジタブルガーデン http://www.herbisland.co.jp/index.html

千葉県夷隅郡大多喜町小土呂255
Tel 0470-82-5331
入園無料 営業時間10時~17時
園内禁煙 ペットOK 車椅子用トイレ有り
幼児用オムツ替えベット有り  


ここはかなりステキです。 広々としたガラスハウスにハーブや野菜がたくさん。
美味しいベジタリアンレストランや、アロマやハーブ、ナチュラルな食材などいろいろと揃えたお店などがあります。たくさんのハーブや植物たちに癒されてしまいます。はじめて行ったときは感動しました。

今回はインドのおみやげなども少し持っていこうと思います。 ぜひ遊びに来てくださいね!





   * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



昨日はいすみライフスタイル研究所で、布ナプキン作りワークショップが行われ参加してきました。

講師は、いすみが地元のビパッサナー仲間のkちゃん。
彼女の作る布ナプキンは草木染めでとっても優しい色合い。
布ナプキンを広めるために地道に活動しているそう。

みんなでちくちく縫いながらおしゃべり。

布ナプ生活6年。縫いものが苦手な私は、手作りをしようという気がなかなか起きなかったのですが
これを機に自分で手作りしてみよう。 楽しかった。

家でハーブや玉ねぎの皮をミックスして染めてみようかな。


P5120224.jpg


お昼は彼女の作ったマクロビ弁当付き! とても丁寧に心をこめて作っていのるがジンワリと伝わる優しい味。
美味しかった~。 ごちそうさまでした。


P5120225.jpg




 興味のあることがたくさんあるいすみ周辺。
こっちに引越してきてから、いろんなことがつながって面白くなってきている。良い出会いに感謝です◎




インドのおみやげ。いろいろ。

2011/05/11 Wed

今回の旅の目的のひとつは石鹸に使うオイルを買うこと。
みっちゅうはインド占星術の本を買うことでした。

インド占星術の日本語での本は日本に数冊しかないそうです。
たくさん買ってました。このあとさらに増えてましたが。
これでインド占星術の勉強がさらにはかどるでしょう。



P5050161.jpg



お店には、アーユルヴェーダや薬草を使ったナチュラルな薬や商品、オイルがたくさん売られいるので見ているだけで楽しいです。



P4280028.jpg



オーガニックのお茶やアーユルベータの薬草オイル、スパイス、その他いろいろ友人のおみやげなど購入。


P5100214.jpg



木彫りやメタルのスタンプ。 石鹸のデザインや石鹸に押すため。


P5100205.jpg


出店に使う布や、お香。 

P5100207.jpg

夏用のサンダルと家用サンダルに。

P5100206.jpg

でもやっぱり一番のおみやげはこれでしょう。
聖なるガンガーの水です。



P5100222.jpg

インドの風景。

2011/05/11 Wed

P4280025.jpg




聖なる河、ガンガー。
久々にガンガーを見たときは感動して泣きました。


ヒマラヤの雪解け水なので、ものすごく冷たいのです。
このガンガーでは、本当にたくさんのお祈りが捧げられています。




P4290039.jpg

町中を普通に歩いている牛たち。



P4300094.jpg

インドは動物だらけです。牛にサルに犬にヤギに。

P4280032.jpg


気持ち良さそに寝ているわんこ。シャンティ~。


P4300084.jpg

道で寝ているサドゥ。寝てるだけで迫力ありです。



P4300091.jpg


P5030139.jpg

人なつっこくかわいいインド人たち。


P4300086.jpg

ベジタリアンの国インドでは豆がたくさん。



P4300081.jpg

↑ 小さな食堂で食べたごはん。 

プーリー(揚げたチャパティー)とご飯の上にヒヨコ豆とカレー。
これがビックリするくらい美味しかった。 だけどこのあと激しくお腹下すことに、、、。




インドは旅するには過酷なこともしばしば。

私ははじめてインドに行ったときは、お腹は下しっぱなし、インド人はしつこいし
汚いし、くさいし、物乞いだらけだし、なんて最悪な国なんだー!と2週間でネパールに逃げ出したのです。


ネパールで2ヶ月を過ごしたのち、なぜかインドにまた少しづつ惹かれるようになり、恐る恐るまたインドへ。

そのときは、今回と同じく聖地へ。そのときにはじめてインドの強烈な光を感じたのです。

そこには私がずっと探し求めていたものがあり、それは自分の中にある、はるかはるか遠い昔の記憶に通ずるものがあったからです。

それからです。こんなにインドが特別な国になってしまったのは。


インドの観光地はちょっと大変だけど、田舎にいけばインド人は本当に親切でやさしい。
今回もインド人にヒッチハイクで車に乗せてもらったり、本当にいろいろよくしてもらったのでした。

ヨガアシュラムでの生活。

2011/05/10 Tue

P4300065.jpg


前回の日記に書いたとおり、ここリシュケシュという場所はガンジス河が目の前に流れ
(源流に近いのでキレイ)、たくさんのヨガアシュラム(修行場)のある場所。

ものすご~~い神聖な空気です。

インドは菜食が多く、場所によっては肉や卵を食べるところもあるのですが
ここシリュケシュは神聖な修行の場、街全体が肉食禁止のベジタリアン天国なのです。


私たちがいたアシュラムは大きくて外国人の受け入れもしている場所。


朝は4時くらいから鐘の鳴る音や、マントラを唱える声が聞こえてきます。
その神聖な朝が何よりも大好きなのです。

そして5時から寺院に集まり、バジャン(ヒンドゥー教の神を讃える内容をもった歌)を歌う。

そのあと、ヨガの時間。 ヨガは朝と夕の2回です。


P5030120.jpg


そのあとごはんです。 インドのごはんすべてスパイスの効いたカレー味です。


P5020096.jpg

朝はチャイと消化のよさそうなスパイスの効いた穀物とフルーツなど。



P5050157.jpg


お昼と夜は、豆スープと二種類くらいのサブジ(野菜のおかず)、手作りヨーグルト、米と全粒粉のチャパティーなどなど。

どれもどびきり美味しいーー!身体がすっきりします。


P4290035.jpg




アシュラム内にあるご神木。ここの近くでぼーっとしたり、インド人とお話するのが楽しみでした。

P5020105.jpg


昼間は暑いので、インド人たちはお昼寝タイム。
インド人みてるとほんと~にのんびりです。

P5020102.jpg


そして夕方からガンジス河の前でアルティという儀式。ヒンディー語で「聖なる光」という意味だそうです。
タブラなどを使って歌ったり、マントラを唱えたり、火の儀式をしたり。
なかなかの迫力です。 


P4300093.jpg


P5050183.jpg

↑ オレンジ色の服を着た髪の毛もしゃもしゃのスワミジ。
 たぶん普通の日本人が見たらアサハラに見えるだろうけれど(笑)、すごいんです。目力がっ!
 このスワミジが登場すると一気に空気がひきまる。 
 

P4270016.jpg


このように安らかで平和な一日が過ぎていくのです。

ヨガや瞑想、神様を称える歌を歌うこと、踊ること、聖典を読むこと、マントラを唱えること
そして清らかな食事をすること。すべてが神聖なものへと向かう道へと通じている。

そういった魂の科学がはるか昔から発展しているインド。

ここのアシュラム滞在で、身体も心も少しづつクリアになっていきました。


ただいま。

2011/05/10 Tue

P4280033.jpg



インドから帰ってきました。

移動を含めて約2週間の短い滞在だったのですが、長い長い夢を見ていたようなそんな時間でした。


北インドのガンジス河の源流の近くヨガの聖地のヨガアシュラム(修行場)にいて
ずっと瞑想とヨガの日々。のんびりと。 神聖な気をたくさん受けてきました。

あいかわらずインドではお腹を下して大変でしたが笑・・・。



インドにいたときの感覚や考えたことなど今だにまだ消化しきれず
しっくり落ち着くまでもう少し時間がかかりそうです。



それにしてもこんなに面白くて不思議で、ものすごーく神聖な気が溢れている国が同じ地球上にあるなんて。

光と闇も両方つよい。


物質的な物や利益を求めて幸せを得ようとする今の日本、インドもどんどん変わってきているけれど
今でも神聖なものに祈って、内面の本当の平安に近づための修行をする場所がたくさんあるインド。

本当に対象的な世界。


それは今回の日本の原発問題などの根源につながるテーマでもあって
そんなことについてもいろいろゆっくりと考えたり。


今回の旅では、毎日のようにインド人やインドを旅している旅行者たちに、日本のことを聞かれたり
心配してくれたり、応援してくれたり、本当にありがだいことです。


日本に帰ってきてら、たくさんの情報や広告やニュースなんかに圧倒されてました。
インドで得た感覚が消えていってしまいそう。。。


情報などになるべくふりまわされないように、とりあえずは中心に帰り深いところから来る
感覚を大切にしていきたいものです。



インドがこんなにどうしょうもなく大好きだけど、私は日本で生まれた日本人なので
やっぱり日本に帰って来れてすごくうれしい。 


またインドの写真など次回の日記でアップしますね。


P5030129.jpg


P4300069.jpg


プロフィール

しゅるてぃ屋

Author:しゅるてぃ屋
Izumi Murakami

バナーを作成

 * * * * * * * 
世界や日本をいろいろ旅して、南伊豆暮らし4年。
そして2011年に房総半島の真ん中いすみへお引越し。石鹸作りと畑とマクロビオティックの料理の日々。
近くで採れる薬草メインのナチュラルな石鹸作りをしています。
だんなさんのみちゆうはインド占星術師です。

お問い合わせはこちら↓
shurtiya_soap@yahoo.co.jp

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
最新記事
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。