スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掘り出し物上手・・・?

2006/02/01 Wed

新しく生活を始めるとなると必要な物があれやこれやと
いろいろ出てくる。

そこで私たちは人から譲ってもらった物以外で必要な物は、出来る限りリサイクルショップを利用するようにしている。

というのは、安いから、という理由だけではなくて、みっちゅうのエコロジー哲学に基づいてのこと。

最近エコロジーブームだけど、自分たちの足元から変えていくことにしよう。

いやーそれにしてもリサイクルショップは 「宝の山」。
味のある家具なんかがゴロゴロ!
見ているだけでほんとーに楽しい。

最近私たちがリサイクルショップで買ったのは、
新品に近いガス台を新品の半額以下で。

あとしっかりとした木のコタツをなんと1000円で!

コードレス電話子機付きは、これも新品に近いものが半額くらいで。

あと木の棚が2千円。

消費電力をよーく調べたわりと新しいキレイな冷蔵庫が1万円。
そしてアイロンは300円、アイロン台は800円!

そして、一番のヒット商品は、じっくり物を選んで買うみっちゅうを
「即買い!」といわせた、良い味がにじみ出ているカワイイ木の丸テーブルを1500円で買った。
これは私たちの超お気に入りです!

20060201214206.jpg










スポンサーサイト

コメント

Secret

私たちも、ほとんどもらい物で結婚してから生活してきました。アメリカのアパートはガス台、電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機など、ほとんど必要なものは装備されているから楽チンです。敷金礼金もないし。
それを思うと、日本で生活をゼロから始めるときって、「こんなにたくさん自分たちでそろえないとならないのだなぁ」と思い出したよ。でも、ひとつづつ気に入ったものをそろえていくっていう作業も楽しいね。

私たちもこの一年、少しづつベットやテレビ、ソファーなんかをそろえています。1年くらいテレビなし生活をしていたの。今度はダイニングテーブルを買おうと思います。今は椅子が2つしかないから、お友達やお客さんを呼べないんだ。だからね、人が集まることができるお部屋を作っていきたいと思っています。

またお部屋が整ったら、写真をUPさせてね。楽しみにしています。

敷金もなしで、生活用品が揃っているって便利でいいですね。

そういえば、オーストラリアにいたときも、シェアハウスに滞在していたけれど、一つの家を数人で共同生活して、バックパック一つで入れました。気楽でいいよね。

アメリカのアパートもどんな雰囲気かぜひ見てみたいなあ。


プロフィール

しゅるてぃ屋

Author:しゅるてぃ屋
Izumi Murakami

バナーを作成

 * * * * * * * 
世界や日本をいろいろ旅して、南伊豆暮らし4年。
そして2011年に房総半島の真ん中いすみへお引越し。石鹸作りと畑とマクロビオティックの料理の日々。
近くで採れる薬草メインのナチュラルな石鹸作りをしています。
だんなさんのみちゆうはインド占星術師です。

お問い合わせはこちら↓
shurtiya_soap@yahoo.co.jp

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
最新記事
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。