スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドの風景。

2011/05/11 Wed

P4280025.jpg




聖なる河、ガンガー。
久々にガンガーを見たときは感動して泣きました。


ヒマラヤの雪解け水なので、ものすごく冷たいのです。
このガンガーでは、本当にたくさんのお祈りが捧げられています。




P4290039.jpg

町中を普通に歩いている牛たち。



P4300094.jpg

インドは動物だらけです。牛にサルに犬にヤギに。

P4280032.jpg


気持ち良さそに寝ているわんこ。シャンティ~。


P4300084.jpg

道で寝ているサドゥ。寝てるだけで迫力ありです。



P4300091.jpg


P5030139.jpg

人なつっこくかわいいインド人たち。


P4300086.jpg

ベジタリアンの国インドでは豆がたくさん。



P4300081.jpg

↑ 小さな食堂で食べたごはん。 

プーリー(揚げたチャパティー)とご飯の上にヒヨコ豆とカレー。
これがビックリするくらい美味しかった。 だけどこのあと激しくお腹下すことに、、、。




インドは旅するには過酷なこともしばしば。

私ははじめてインドに行ったときは、お腹は下しっぱなし、インド人はしつこいし
汚いし、くさいし、物乞いだらけだし、なんて最悪な国なんだー!と2週間でネパールに逃げ出したのです。


ネパールで2ヶ月を過ごしたのち、なぜかインドにまた少しづつ惹かれるようになり、恐る恐るまたインドへ。

そのときは、今回と同じく聖地へ。そのときにはじめてインドの強烈な光を感じたのです。

そこには私がずっと探し求めていたものがあり、それは自分の中にある、はるかはるか遠い昔の記憶に通ずるものがあったからです。

それからです。こんなにインドが特別な国になってしまったのは。


インドの観光地はちょっと大変だけど、田舎にいけばインド人は本当に親切でやさしい。
今回もインド人にヒッチハイクで車に乗せてもらったり、本当にいろいろよくしてもらったのでした。

スポンサーサイト

コメント

Secret

おかえりなさーい☆
素敵な写真と日記をありがとう!

ここ1ヶ月くらい吹いてるインド風。

3度目の正直で、来年あたり行く予定しています。

Re: タイトルなし

あこちゃん

インド行くんだね!
私も長期で行きたいなあ。
行く前にはぜひ連絡してね^^

プロフィール

しゅるてぃ屋

Author:しゅるてぃ屋
Izumi Murakami

バナーを作成

 * * * * * * * 
世界や日本をいろいろ旅して、南伊豆暮らし4年。
そして2011年に房総半島の真ん中いすみへお引越し。石鹸作りと畑とマクロビオティックの料理の日々。
近くで採れる薬草メインのナチュラルな石鹸作りをしています。
だんなさんのみちゆうはインド占星術師です。

お問い合わせはこちら↓
shurtiya_soap@yahoo.co.jp

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
最新記事
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。