スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の精シリーズ~みっちゅうの環境哲学は?

2006/02/05 Sun

20060205152711



みっちゅうの父の塩の会社 「海の精」。

この塩は伊豆大島で手間ひまかけて作られた
無添加の純国産自然塩です。

もちろん私たちも「海の精シリーズ」を使っています。

宣伝するわけじゃないけど、この塩メッチャクチャうまい!

この塩をお料理に入れると、「ダシ」かわりになるくらい
良い味を出してくれます。

そしてその塩を使ったミソもおしょうゆも梅干も、
普通に売られている添加物いっぱいの物とはやはり別物で、
風味があって本当に美味しい!


お地蔵さんにお水と塩とお米をお供えするのは、
人間その3つがあれば最低限生きていける、という理由からだそう。

それくらい「塩」は人間にとって大切なもの。

だからこそ、塩は本当に良い物を使いたい。


みっちゅうの父も若い頃はインドを旅したりコミューンをまわったりして、
その後塩運動をはじめ、現在に至るという。


そんな環境系の家庭で育ったみっちゅうは、
子供の頃からマクロビオティックの食事をし、
薬も飲まず点滴も注射も過去にしたこともなく、
ケミカルな歯磨き粉も使ったことのない、
コッテコテの超オーガニック人間。

だからみっちゅうのこだわりもひと一番強い。

たとえば、買い物でも基準は「安い物」ではなく、
できるだけリサイクルされたものを使用した素材で出来たもの、
値段は少々高くても、良い物をできるだけ長く使うようにする。

そして車を持つようになったけど、車の使用は必要最低限にして
自転車を使うようにする。

あとアメリカ系のガソリンスタンドはできる限り使わない。
ブッシュを支援することになるから。


あと100均ショップやユニクロなどの激安ショップでは
できる限り買い物をしない。

異常に安い値段で売られているものの多くは、
途上国で搾取しながら不平等な労働システムで
環境を破壊して作られている。

安い!といって必要以上に多く買わせてしまうシステムは
企業的にリスペクトできない。

まあ、激安ショップに限らず、ほとんどの商品がそうなんだけど。
でも極端にひどいものはできるだけさけたい。

私たちがこうして先進国で「豊か」に生活しているのは、
途上国を犠牲にして成り立っている「豊かさ」。

直接的ではないけれど、間接的にたどっていくと、
途上国の自然を荒らして苦しめているのは、他でもない「自分自身」。

これからは出来るかぎりそういうことも意識して生活していきたいと思う。

自分が豊かに生活している影で、人の苦しみがあるのはイヤだ。

自分の生活に矛盾はたくさんあるけれど、
遠くを見るのではなくて、自分の足元を見て、
自分が出来る 「小さなこと」 を少しづつ
やっていこうと思う。






 

 海の精 http://www.uminosei.com/








スポンサーサイト

コメント

Secret

お塩や、お味噌、とってもおいしそう。日本に帰ったら私、買いたいです!
すごく素敵なビジネスをされているのですね!
私のだんなさんも、化学調味料が一切ダメだから、彼のおかげで添加物を気をつけるようになったし、自然のものを食べるような食生活に変わりました。

私もね、発展途上国の人たちの犠牲の上に、先進国の人々の生活が成り立っているということに疑問を感じているんだー。10年位前に気がついたの。発展途上国に住む人と先進国に住む人との「不平等」をどうしたらなくすことができるのかな?と思うし、私には何ができるのかな?と思い過ごしてきているけれど、答えが見つからない。。。

もし、発展途上国で働く人たちにも、先進国の人と同じくらいのお給料が支払われたとしたら、物価がものすごく上がり、私たちも家族全員、子供も学校に行く代わりに働かないと食べ物が買えるだけの収入を得ることができなくなると思います。発展途上国の人たちが安い給料で働いてくれているおかげで、私たちは安くモノが買えて、そして余暇や贅沢を楽しむことができています。
そういうこと、忘れてはいけないなぁと思うよ。

アメリカという国にいると、とても「弱肉強食」で、『弱者』になるのが怖くなって、お金お金、ってなってしまいます。この国では、お金で安全と健康を買う感じがします。

アメリカにいると自分の中の「バランス」が崩れてきそうな気がします。物事を正しく見ることができなくなると感じます。だから、今度、メキシコに行ってこようと思います。そうして、違う文化に触れ、頭をリフレッシュさせたいです。短い期間でもいいから、少しだけでもアメリカから出たい。

あと、「アメリカ系のガソリンスタンドは使わない」かぁ。。。。。

私のだんなさんのファミリーは経営者で、石油関係のビジネスをしているの。何十個もソリンスタンドやタイヤ屋さんを持っています。だんなさんのひいおじいさんが作った会社。
タイヤを生産するにはたくさん石油を使います。だから、タイヤの値段も石油の値段が大きく影響するの。

私も絶対に「共和党」だけはサポートしない!ブッシュ政権も絶対にサポートしない。でもね、家族のビジネスのためには、共和党、ブッシュ政権の方が恩恵があったりと良いみたい。

それもねー、私の中の矛盾にもなっているんだー。
ファミリーのビジネスはうまくいくのはとっても嬉しい!でもそれが共和党をサポートすることにもなっちゃう。

あとね、アメリカに税金を払っているというのも嫌なんだぁ。その税金の半分が軍や戦争に使われているから。

アメリカがしているおかしなことを、結果的にこの国に住んでいるというだけでサポートしてしまっていることがなんだか納得がいかないんだよねぇ。

あとね、アメリカでは軍に関しては、言論の自由はないと思っているよ。回りのアメリカ人にも絶対に軍についての批判は言えない。とくにインディアナのような保守的なところでは。だからね、本音は誰にも話せないよ。そして誰からも本音は聞けないよ。

なんだか、支離滅裂なことばかり書いてしまったけれども、こういう自分の中での矛盾がたくさんある中で暮らしています。
とりあえず、自分ができることは、私自身幸せに暮らすことかな?と。そうすれば周りの人も幸せにすることができると思うから。

言葉も文化も違う国で、生活していくことって想像以上に
大変なことだよね。
よくがんばっているなと思います。

今度日本に帰国したらぜひ家に遊びに来てね。
そしてゆっくり休んでいってね。
いろいろお話ししたいし、旦那さんにも会ってみたいな。


プロフィール

しゅるてぃ屋

Author:しゅるてぃ屋
Izumi Murakami

バナーを作成

 * * * * * * * 
世界や日本をいろいろ旅して、南伊豆暮らし4年。
そして2011年に房総半島の真ん中いすみへお引越し。石鹸作りと畑とマクロビオティックの料理の日々。
近くで採れる薬草メインのナチュラルな石鹸作りをしています。
だんなさんのみちゆうはインド占星術師です。

お問い合わせはこちら↓
shurtiya_soap@yahoo.co.jp

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
最新記事
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。