スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大盛況!「幸せの経済学」の上映会。

2011/05/23 Mon

「幸せの経済学」の上映会が終了しました~。

約60人が集まりました! 映画のあとの座談会も盛り上がってとても良い集いになったと思う。


このドキュメンタリーは22日に全国100ヶ所で上映するするのが目標だったらしいけれど
自主上映するところが増えて、113ヶ所もの場所で自主上映会が行われたんだって。これはすごいこと!
これからの新しい時代を生きていくために必要なメッセージ、多くの人の心に響いたはず。



はじめの司会役をしたみっちゅう。かなり緊張気味。。。

P5210021.jおpg

映画のあと、オーガニックジャーナリストの吉度日央里さんが作ってくださった
玄米おにぎりと三年番茶とお焼きを全員でいただきました。
吉度さんはたくさんのマクロビオティック関係の本を編集されています。


P5210031.jpg

休憩時間には森山先生にマクロビオティック・ヨガもやっていただきました。
「くつろぎ工房」http://kutsurogi.ciao.jp/


そのあと座談会。これからの私たちに何ができるか、などみんなで熱く語り合い盛り上がってました。


P5210033.jpg

ここ最近いすみ周辺など房総のイベントに参加する機会が増えたのだけど
ここら辺にはステキな方々や自分の興味あることをしている人たちが
本当にたくさん住んでいるんだなとわかり、嬉しい。どんどんつながっていく。


今回上映会を宣伝してくださったいすみライフスタイル研究所のハナリンさん。
上映会の日記を書いてくれています http://ameblo.jp/ohanakeiko/
(ちなみに主催者は私とみっちゅうになっているけれど、主催者はたっしーくんです。私はお手伝いほんの少しだけ)


以下みっちゅうの日記より↓

田舎で広報の時間も1ヶ月弱しかなく、どれだけの人が集められるかなと思ってましたが
みんなの思いが実を結び、60人以上もの人に集まっていただき大盛況でした。

この上映会では、上映が終わったあとに思いを共有し、つながっていくために、
後半は井戸端会議をしました。

みなさん、とても白熱したお話ができて、主催したメンバーの一人として
とても嬉しかったです。
多くの人に喜んでもらえて本当にやって良かったと思いました。

また、この場所無償提供していただいた大里綜合管理さんには大変感謝です。
http://www.ohsato.co.jp/region/

不動産屋さんですが、ただの不動産屋ではなく、
さまざまな地域貢献活動をしているすばらしい会社です。
なんと!毎週社員が交代で被災地へ支援活動に行っているそうなのです。

お陰さまで少ない経費で映画上映会ができ、義援金を集めることができました。

ご参加していただいたみなさん、協力していただいたみなさん
本当にどうもありがとうございました!


mixiコミュ、フェイスブックのページも作りましたので
興味のある方はご参加ください。

mixiコミュニティ http://bit.ly/iCxATS 

フェイスブック http://goo.gl/16IJD

まだ、見てないという方はまだ東京渋谷でやっているのでぜひ見に行ってみてください。
あなたの人生が変わるかも!

2011年5月21日~6月3日 渋谷アップリンク(東京都渋谷区)
http://www.shiawaseno.net/

*******************************************************************************

3.11を受けてのヘレナ監督メッセージ

My heart goes out to all of my friends and colleagues in Japan at this difficult time. First of all, I want to say how touched the outside world has been by your remarkable composure and dignity in the face of such a serious crisis. Across the world, people have been amazed by the peaceful and respectful behaviour in Japan. At a time when, in many countries, there would be looting, friction and breakdown, you have managed to maintain the social fabric in an admirable manner. You are a great and inspiring model for all of us.

私の心は、困難な時を過ごしているすべての日本の友人たちや仲間たちとともにあります。まず私が言いたいのは、深刻な危機の中にあっても落ち着きと威厳を保ち続けた日本の皆さんが世界に与えた感動のことです。世界の他の場所なら、略奪や騒乱や混乱状態が起こってもおかしくないような惨禍の中にあってなお、穏かさと互いへの思いやりを失わなかった日本の皆さんの様子に、世界中が驚きました。現代に生きる私たちみんなにとっての素晴らしい模範を、あなた方は示してくれたのです。

I sincerely hope that this crisis will lead to a profound reassessment of the direction of development and progress in your country. I hope that people will wake up to the absurdity and cruelty of an economic system that demands an ever-increased consumption of energy. Around the world our minds have been clouded by a political and economic system that traps us in a blind pursuit of global growth through ever-increasing consumerism. This economic growth is anti-thetical to biological growth in the living world. It stifles the very foundations of life, the infinite diversity of the living world, imposing instead a deadly monoculture.

私は心から願っています。この危機をきっかけに、あなた方の国における発展と進歩の方向性が根本的に見直されることを。ますます多くのエネルギー消費を必要とする経済システムの愚かさと残酷さに、人々が気づくことを。日本ばかりではありません。世界中の人々が、消費を煽り続けて経済成長を追求する社会・経済システムの罠にかかって、目を眩まされてきたのです。経済成長なるものは、生物の世界における成長とは相容れないものです。それどころか、経済成長とは、無限の多様性を原理とする生命の世界に、それと正反対の“モノカルチャー(均質性)”という死の原理を持ち込むことによって、自然がよって立つ基盤そのものを突き崩そうとするのです。

I hope that this outdated and corrupt notion about economic growth will not continue to overwhelm us, that we will find guidance in common sense and wisdom, and in listening to our hearts. What has happened in your country has hopefully shaken the firmament of those who have blindly held to their belief in economic progress, and simultaneously strengthened the conviction and the collaboration among those who affirm instead, the very principles of life itself.

このように時代遅れで腐敗した経済成長という考え方が、もうこれ以上人々を押し流さないよう、私は願っています。自分の心の声が、そして自分の中にあるはずの健全な常識や知恵がきっと頼りになります。あなた方の国で起こった大災害は、これまでむやみに経済成長のみを信奉してきた人々の心をも揺さぶったはずです。同時に、経済の原理ではなく、いのちの原理の側に立つ人々の思いを確信に変え、相互の絆を強めることになったことと、私は期待しています。

In this time of crises we need to reach out to one another and the living earth, rebuilding the community fabric and our connections to the plants, the animals and the rest of creation.

この危機の中でこそ、私たちは手をさしのべ合い、コミュニティのつながりを編み直さなければなりません。そして、生きている大地へと向き直り、動植物をはじめとする自然界との一体性を取り戻すのです。

2011年4月   ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

しゅるてぃ屋

Author:しゅるてぃ屋
Izumi Murakami

バナーを作成

 * * * * * * * 
世界や日本をいろいろ旅して、南伊豆暮らし4年。
そして2011年に房総半島の真ん中いすみへお引越し。石鹸作りと畑とマクロビオティックの料理の日々。
近くで採れる薬草メインのナチュラルな石鹸作りをしています。
だんなさんのみちゆうはインド占星術師です。

お問い合わせはこちら↓
shurtiya_soap@yahoo.co.jp

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
最新記事
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。