スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新月のセレモニー。

2013/02/12 Tue

先日のおはなし。

旧暦の新年、新月の出来事。

ウブドより、車で30分ほど離れた静かな寺院のあるアシュラム(修行場)に滞在してました。

ここは友人の紹介で滞在していたのだけど、緑豊かで敷地内には川が流れ
周りは田園に囲まれて本当に素晴らしい場所!


sR0010945.jpg



sR0010948.jpg



sR0010936.jpg


そして、ちょうどその日は一年に一度の神聖な新月のセレモニーがあり、村人たちが集まるとのことで、私たちもセレモニーに参加させてもらうことに!

なんともいいタイミングでラッキーでした。


夕方からスタートして、バリヒンドゥーのお祈りや歌や踊りが捧げられ、セレモニーは深夜まで続くのでした。

sR0010964.jpg




セレモニーが進むにつれて、だんだん夜の闇も深くなり神聖な空気があたり一帯に広がりはじめました・・・。


sR0010980.jpg



そこからが様子が変わってきたのです!!


その場にいた何人かの女性たちが次々と様子が豹変していき、何かがのり移ったみたいにのた打ち回り、雄叫びを上げながらおどろおどろした唄を歌い始めたり、不思議な踊りをして倒れていったり。。。


これが噂のバリの儀式でのトランス~?!

なんだかその様子は凄まじかったです。。


そしてその人たちに手を当て癒していくバリアン(呪医師)、それを静かに見守る村の人々。

まわり一体は深~い暗闇、上には宇宙そのままの星空!

ゾクゾク。。。



その場の空気感はものすごいパワフルで、霊気が満ち溢れてました。



いや~、すごい貴重な体験をさせてもらいましたっ!



あとで聞いたのですが、バリの村のお祭りではごくごく普通のことなのだそうです。

私たち現代人は、感性を閉じて生きていることが多いけれど、バリ人のように自然の中で信仰と共にシンプルに生きている人はチャクラが開いていて、儀式のときなどにスピリットがのり移る人も多いのだとか・・・。


神秘的な世界が日常に残っているバリ。

なんだか不思議な世界をすこし垣間見させてもらった感じなのでした・・・。






スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

しゅるてぃ屋

Author:しゅるてぃ屋
Izumi Murakami

バナーを作成

 * * * * * * * 
世界や日本をいろいろ旅して、南伊豆暮らし4年。
そして2011年に房総半島の真ん中いすみへお引越し。石鹸作りと畑とマクロビオティックの料理の日々。
近くで採れる薬草メインのナチュラルな石鹸作りをしています。
だんなさんのみちゆうはインド占星術師です。

お問い合わせはこちら↓
shurtiya_soap@yahoo.co.jp

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
最新記事
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。